初めての方はお電話でご予約お待ちしております! 交通事故患者様は平日19時30分まで受付!
0467-98-3118
交通事故専門治療もいたします
交通事故の患者様は
19時30分まで受付!!

交通事故の怪我・リハビリは
私たちにお任せください!

交通事故後、すぐに
もんもん鍼灸整骨院へお越し下さい。

ご自身で「大丈夫」って判断していませんか?

事故の後遺症で身体の不調を訴える方は多くいます・・・

正しい早めのケアで快適な生活を取り戻しましょう!

当院から患者様へ、適切な治療とアドバイスを提供させていただきます。

早めの通院、早めの治療を開始しないと後遺症になる恐れもあるので、交通事故に遭われたら、 まずはいち早く、茅ケ崎市浜見平の「もんもん鍼灸整骨院」、茅ケ崎市茅ケ崎の「結・もんもん鍼灸整骨院」までご相談、ご来院をお願いいたします。

今までたくさんの方々の治療をさせていただき、不安を解消させていただいてきました。

交通事故が原因の様々な症状でお悩みの方、また治療を受けているが思ったように治らなくて困っている方々のご相談に応じております。

むち打ち・交通事故施術
 整骨院でも施術が受けられます!

交通事故後の
負傷の治療・リハビリ

首の痛み・むち打ちや
腕・脚・腰などの負傷も対応!

  • ★自賠責保険ご利用にて、『0円』で治療可能です。
  • ★患者さまに代わって、損保会社・弁護士とのやり取りが可能です。
  • ★朝は9:00〜(ご出勤前に)、夜7:30まで(お仕事後に)
  • ★ご予約いただければ、待ち時間なしでご案内できます。
     ※他の時間はご相談ください



問診から診察まで、当院の交通事故専門治療の一連のながれをご説明します。
当院のご利用が初めてで、どのような事をするのか不安な方にオススメのページです。

※当院では、スタッフがインフルエンザに罹らない様に院も負担し、全員が予防接種を受けています。アルコール消毒も徹底し、治療するスタッフが風邪・ノロウィルス・インフルエンザになり、患者さまにご迷惑を掛けない為に日々努力していきます。

交通事故により、首や肩・背中・腰など どこか身体に痛みがある方は、お一人で悩まず、どんなことでもお気軽にご相談ください。当院があなたさまの痛みの解決を、お手伝いさせていただきます。

  • ●交通事故の際に後ろからぶつけられて、むち打ちになってしまった。
  • ●レントゲン写真確認で骨には異常が無いが、重だるさや痛みがある。
  • ●頭痛になる、気持ちが悪くなる。
  • ●自動車とぶつかり転んでしまい、打撲(だぼく)してしまった。
  • ●車とぶつかり転んでひねってしまい、捻挫(ねんざ)してしまった。
  • ●ぶつかった際に自転車に乗ったまま転んでしまい筋肉を伸ばし痛めてしまった。

・・・など、どんな痛みでもご相談下さい。

※当院スタッフが患者さまに代わり、保険会社の方と話し合うことも可能ですので、どうぞご安心ください。



交通事故に遭ってしまった瞬間や当日は、精神的にも肉体的にもパニック状態になり緊張しています。

また、救急車に乗せられたりと『非日常的な極度の緊張感』の中では、痛みは出にくいと言われています。

ご自宅に帰って緊張感がほぐれた時、寝ようとした時、翌日から2日後、1週間後など、日常生活に戻った際に、徐々に「痛みや重だるさ」は出てくるものです。

事故当時は『大丈夫・・・』とつい言ってしまったものの、自宅に帰り緊張が緩んだ際に痛みが出てきた、という話は良く耳にします。実はこのような時期からでも、自賠責保険は『事故が原因』なら使えます

患者さまに1日でも早く痛みから改善していただくために、当院の治療は交通事故で痛めてしまった患部だけではなく、その患部を支えている周辺の筋肉と身体全身を幅広く治療していきます。


交通事故後の治療 実体験談へ

当院の交通事故治療方法
  • ★痛みや後遺症を1日でも早く改善するために、患部周辺や全身の治療が大切です。
  • 事故で痛めてしまった患部や周辺の部分だけではなく、痛めてしまった反対側の肩や腕・腰・足も痛めた患部をかばってしまうため、痛みが出てくるものです。この痛みにも当院では対処いたします。
  • 電気療法・温熱療法などで患部周辺の筋肉を緩め血行を良くし、痛みのある患部を治療し、冷やしたり薬を塗るのは当然ですが、それ以外にも全身にマッサージ治療を行ない、心と身体のケアをいたします。
  • 事故後の緊張した心と身体の、リラックス効果も期待できます。
  • 患部の痛みが緩和してきたら、リハビリ運動をかねて、
     ☆等尺性運動(関節は動かさずに筋肉に力を入れる運動)
     ☆他動運動(施術者に身体を”動かしてもらう”運動)
     ☆抵抗運動(施術者の加える負荷に逆らって動かす運動)

    ・・・等も症状に合わせて行なうことで、早期の社会復帰や完治を目指します。
このような方がご来院されています
  • 整形外科や病院へ通院しながらでも、ご来院いただけます。
  • 少し前の事故で病院へ行かず、痛みが残っている方。
  • 病院では痛み止めの薬と湿布しか出ないので、痛みが引かず困っている方。
  • レントゲンでは『異常なし』と言われるが痛みが残る方。

※ご高齢であったり、交通事故により痛みが強くご来院が困難な患者さまは、ご自宅まで『往診治療』にお伺いいたします。
交通事故治療までの流れ
【1】予診表に記入していただきます

 ※痛みの場所(患部)や原因・シビレの有無・既往歴等をご記入いただきます。

【2】問診・視診

 予診表を見ながら、問診と視診をさせていただき、
 患部の状態など詳しくインフォームドコンセント(説明と同意)をさせいただきます。

【3】視診・触診

 ※女性の患者さまでスカート着用の方には、お着替えをご用意しております。
  お気軽にお申し出ください。

【4】プロの国家資格者による姿勢分析
【姿勢のゆがみの気になる方】
【身体の不調が長引いている方】
 身体の不調のほとんどは、“ゆがみ”からきているかも知れません。
 ご自身の姿勢のゆがみと、身体の不調の根本原因を見つけます。

【5】電気治療

洋服は脱ぎません。洋服の下から電気療法をさせていただきます。
その上から、全身にタオルを掛けます。患部の症状によりますが、さらに温熱療法の湿性(しっとりとした蒸しタオルのような)ホットマットを掛けさせていただき、温めることにより筋肉や関節の緊張を和らげ、自然治癒力を高め、治療効果を高めます。

【6】患部を中心とした全身マッサージ治療

治療中も患部によりますが、全身にタオルを掛けさせていただき、身体を温める為にホットマットを掛けながら行います。当院では、全ベッドに、顔枕、胸当て、足枕・ホットマットをご用意し、症状に合わせ、患者さまの患部に負担が掛からない様に対応していきます。

【7】ジェット式ウォーターベッド型マッサージ器
   (交通事故の患者様は毎日0円でお乗りいただけます)

【治療内容】
水温は40度くらいに設定しポカポカと温かく、まるでお風呂に入っているかのような温かさで、首から肩〜ふくらはぎや踵(かかと)まで全身を、心地よい水圧でマッサージしてくれます。マッサージ中は他の患者さまから顔が見えない様に衝立(ついたて)をし、全身にタオルを掛けプライバシーを守ります。

その後「患部に対する注意事項」をお話させていただき、最後に「次回のご来院日のご相談」をさせていただきます。お疲れ様でした。

★交通事故の患者さまは『0円』で治療がお受けいただけます。
交通事故の補償・慰謝料について
  • 慰謝料とは、交通事故の被害者になってしまったことに対する、心の負担や苦痛・精神的苦痛を「被害者の損害」ととらえ、それを金銭によって癒す賠償のことです。
  • 交通事故の治療で、自賠責保険や任意保険を利用して通院した場合には、治療関係費・文書料・休業損害および慰謝料が支払われるので、患者さまのご負担分はございません。
  • 事故に遭ってしまった日に病院に行くと『交通事故は自費扱いになります』と言われ、レントゲン撮影代を含め数万円かかったりしますが、当院では初診時から患者さまのご負担(治療費)は一切ございません。
交通事故の補償(慰謝料含む)の限度額と種類
  • 被害者1名につき、1日通院されると4,200円が患者さまへ支払われ、最大120万円となっています。
  • 傷害による損害は、治療関係費・文書料・休業損害および慰謝料が支払われます。
後遺障害による損害
  • 被害者1名につき、最大4,000万円です(要常時介護・第1級)
  • 後遺障害による損害は、障害の程度に応じて、逸失利益および慰謝料等が支払われます。
死亡による損害
  • 被害者1名につき、最大3,000万円です。
  • 死亡による損害は、葬儀費・逸失利益・被害者および遺族の慰謝料が支払われます。
★自賠責保険(自動車損害賠償責任保険)とは・・・
  • 車を運転する際に必ず入る「強制保険」のことです。

    自動車および原動機付き自転車を使用する際、全ての運転者への加入が義務づけられている損害保険のことを指します。

    加入が義務付けられていることから、「強制保険」とも呼ばれています。

    しかし下記の例のように、「車と車」「車とバイク」のみに適用される保険ではありません。

  • ▽例) 車両事故(車同士、スクーター同士、バイク同士、車とバイク・スクーター)の場合
  • スクーターですり抜け中に車と接触して転倒してしまった。
  • 車で信号待ちをしていたら、後ろからぶつけられてしまった。
  • 出会いがしらに・・・ドンッとぶつかってしまった。
★車両同士以外の交通事故で『自賠責保険』が適用される例(0円で治療可能)
  • ▽例1) 歩行者の事故の場合
  • 犬の散歩中など歩行中に車やバイク(スクーターも含む)とぶつかって転んでしまった。
  • 歩行中、走ってきた車のサイドミラーに腕や肩がぶつかって、肩や腕を痛めてしまった。
  • 歩行中、急に後ろから車がぶつかってきて、腰や足を痛めてしまった。
  • 交差点で出会いがしらに車やスクーターとぶつかり、転倒し手をついた為に手首を痛めてしまった。膝をついてひねってしまった。腰をひねって痛めてしまった。

  • ▽例2) 自転車の事故の場合
  • 自転車で買い物に行こうとした際に、交差点で車と接触し転倒してしまった。
  • 自転車で走行中、横断歩道で横から車がぶつかってきた。
  • 自転車で信号待ちをしていたら、車が自転車にぶつかってきて転倒してしまった。
  • 自転車で走行中、ブレーキをかけたが間に合わず車とぶつかってしまい、身体に痛みがある。
手続きについて
  • 当院が保険会社さまとやり取りいたしますので、ご安心ください。
  • 一度当院に来院されてからでも構いません。その後、事故相手の保険会社に「もんもん鍼灸整骨院に通院する」旨のご連絡をお願いいたします。
  • 保険会社さまへの『診断書』や『自動車損害賠償責任保険の証明書』も当院にてご記入可能です。
  • ご不明な点がございましたら、ご来院いただくかお電話()にて、どのようなことでもお気軽にご相談ください。


交通事故後の治療 実体験談へ


ページ上部に戻る